スッキリ

発酵型のコエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10は「酸化型」(ユビキノン)と呼ばれるタイプに該当します。
この酸化型は広く一般的に普及しているタイプでしたが、デメリットがあることもわかっています。
それは吸収率が低く、効果を実感しにくい点です。
サプリメントを摂取した後、体内で変換する工程が発生し、エネルギーが小さくなるために、コエンザイムQ10ならではの効果を得にくくなってしまいます。

そこで、きちんと効果を実感したい方におすすめとなるのが、酸化型よりも新しい「発酵型」というタイプです。
発酵型は、発行技術により吸収率が高くそれによりコエンザイムQ10の効果も得やすく改良されたものです。
酸化型に比べて効果が得られやすいとして、発酵型のコエンザイムQ10の商品が注目を集めています。
商品によっては、一日あたり180mgものコエンザイムQ10をたっぷり配合しているものもあります。
発酵法でつくられたサプリメントは、非常に純度が高いというのも特徴です。
元気で若々しくいたいという要望に応えられるサプリメントと言えるでしょう。
美容にも健康にもしっかりとした効果が見られるのも嬉しい点です。

また、サプリメントを選択する際には品質管理にも注目しましょう。
「日本コエンザイムQ協会」の「品質認定審査合格製品」に認められている品物にはしっかりと認定マークが入っています。
認定マークの有無も確認しましょう。

また、コエンザイムQ10には注意しておきたい事もあります。
血栓塞栓症に用いられる医薬品のワーファリンを摂取している方は気を付けましょう。
コエンザイムQ10には、ワーファリンの作用を減少させる作用があります。

サプリメントでコエンザイムQ10を摂取する場合は、コエンザイムQ10以外に含まれている成分にも注意しなければなりません。
アスタキサンチンやDHA・EPAなどの成分が含まれているものもあります。
また、美容に特化したものになると別のものが含まれている品物もあります。

持病がある方は、必ず摂取する前にかかりつけの医師に相談しましょう。
気になるコエンザイムの副作用については必見です。